相続・事業承継に関するお悩みは、経験豊富なスペシャリストにお任せ下さい。

税理士法人アリーズの強みの1つは相続・事業承継を得意とする大手税理士法人で長期にわたり経験を積んできた専門家集団です。

東海地域を中心とする相続・事業承継については、私共にお任せ下さい。

私たちの強み

 相続税申告で多数の実績のある国内大手税理士法人で培った豊富な経験

 相談しやすい若手税理士による迅速な対応

 税務署から指摘されない相続税申告書の作成

 円滑な株式の承継を見据えた事業承継プランの策定

 相続税申告以外の手続きについてもトータルサポート

初回面談時から相続税申告に精通した税理士が対応しておりますのでご安心ください。

ご相談内容や状況に合わせてメインの税理士を専任し担当いたします。

 

相続税申告の料金とプラン

相続税申告につきましては、現在キャンペーン期間中です。
キャンペーンの詳細は「相続税申告の料金とプラン」ページよりご確認下さい。
※お見積に関する初回面談は無料で受け付けておりますので、お気軽にご相談下さい。

 

メディア掲載

ダイヤモンド社書籍の『相続&事業承継で頼りになるプロフェッショナルSELECT100』に掲載されました。

この度、ダイヤモンド社書籍の『相続&事業承継で頼りになるプロフェッショナルSELECT100』に掲載されました。 「相続のプロ集団が設立したフレッシュな事務所」という題材で掲載されています。 ...

税理士ドットコムに弊社の大橋が監修した記事が公開されました。

税理士ドットコムに弊社の大橋が監修した記事が公開されました。 相続税の「延納」「物納」とは?条件や手続きをわかりやすく解説   スマートフォン用のニュースアプリSmartNewsにも掲載され ...

 

相続お役立ち情報

新型コロナウイルス感染症の影響による、相続税の申告・納付期限の個別延長について

新型コロナウイルス感染症の影響により、相続人等が期限までに申告・納付ができないやむを得ない理由がある場合には、個別に申請していただくことにより、「申告・納付ができないやむを得ない理由がやんだ日から2か ...

【失敗したくない方へ】相続に強い税理士の選び方!特徴は7個

ご相続が発生した場合において、相続税が発生するかもしれないと感じた場合には、「税の専門家である税理士に相談しよう」と考える方が多いと思いますが、医師に専門分野があるように、税理士にも税金の種類によって ...

相続の相談窓口は大きく5つ!事例別におすすめの相談窓口を紹介

相続について誰に相談したら良いか悩んでいませんか? 実際、相続のスペシャリストの筆者には 「税理士や弁護士、司法書士も相談に乗ってくれるけど誰に相談すればいいの?」 「税理士や弁護士など、各士業によっ ...

相続法改正はいつから?

 約40年ぶりに行われた相続法改正。何がどう変わったのか?適用時期はいつか?税金への影響は?相続専門の税理士が知っておくべきポイントを解説します!!

相続手続きの概要について

 相続手続きは、はじめての方には大変な手続きです。そこで、このページでは「相続に関してやるべきこと」を一覧形式でまとめました。手続の注意事項や、関連事項も説明しているので、はじめて相続手続きを行う方は ...

 

相続税申告/対策の事例紹介

(相続対策)生前贈与の効果について

相談内容 生前贈与について、110万円までは贈与税がかからないと聞きました。 さっそく子供へ贈与しようと思いますが、贈与税を払ってでも110万円以上の贈与した方が良いという話も聞きます。 何故でしょう ...

(相続税申告)売買契約中の土地の評価について

相談内容 相続開始時点で売買契約中の土地の評価はどのようになるのでしょうか。 また、小規模宅地等の特例適用はできるのでしょうか。 <前提> 甲を売主、乙を買主とする土地の売買契約を締結後、 ...

(相続税申告)小規模宅地の特例と代償分割を組み合わせた相続税の節税

相談内容 父が亡くなり、相続税がかかりそうです。 小規模宅地の特例と代償分割を組み合わせた相続税の節税方法があると聞きました。 どのような仕組みなのかを教えて下さい。 【前提】             ...

(相続税申告)土地の評価について

相談内容  父が亡くなり、近所の税理士に相続税申告をお願いしました。  父は、複数の土地を所有していたのですが、いずれの土地についても税理士の言う評価額が高い気がします。  評価額が高いと相続税も高く ...

(相続税申告)二次相続シミュレーション

相談内容  父が亡くなり、相続税がかかりそうです。  父の財産をすべて母が取得とすると相続税がかからないと聞きました。  遺産分割協議により全ての財産を母が取得しようと考えていますが、良いのでしょうか ...

事務所アクセス

〒460-0002 名古屋市中区丸の内二丁目18番20号 DK丸の内ビル502号

 

所在地・営業時間・連絡先

郵便番号 〒460-0002
所在地 名古屋市中区丸の内二丁目18番20号 DK丸の内ビル502号(5階)
受付時間

月〜土日 9:00~20:00
※ 不在時は翌営業日以内に折り返しご連絡します。

電話番号 052-253-6979
お問い合わせ お問い合わせはこちらからどうぞ

Copyright© 税理士法人アリーズ , 2020 All Rights Reserved.