相続税お役立ち情報

相続税申告を依頼する税理士の選び方

投稿日:2019-07-14 更新日:

 医師にも専門性があるように、税理士にも専門分野が分かれています。法人税を得意とする税理士や、所得税を得意とする税理士、飲食店など特定業種の法人顧問を得意とする税理士など、その業態は様々です。
 平成27年の相続税法の改正により10人に1人の割合で、相続税申告が必要になったと言われており、それに合わせて相続税申告を対応する税理士も増えつつあります。しかしながら、未だ多くの税理士が企業向けの法人顧問を得意としており、相続税申告を経験したことが無い税理士が数多く存在するのが実態です。
 税理士法人アリーズでは、大手税理士法人で数多くの相続案件を経験した税理士有資格者が、直接お客様を担当することで、お客様へ高品質なサービスを提供致します。

税理士の選び方のポイント

 実際に相続税申告を税理士に依頼する際には、以下の点に注意が必要です。
初回面談は無料で受け付けている税理士もいるので、事前に確認してみると良いでしょう。

  • 相続税の申告実績が豊富か
  • 担当する税理士が明確か、途中で担当者が変わらないか
  • 担当する税理士との相性は良いか(相談しやすいか)
  • 税理士報酬の金額が妥当であるか
  • 弁護士等の専門家と連携しているか

 

Copyright© 税理士法人アリーズ , 2019 All Rights Reserved.